【速報】Let’s Noteが100円!?謎の値下げ

2021年1月5日

2020年も終わろうとしている12月31日に日が変わった時に、PC界隈に衝撃が走りました。

Let’s Noteがなんと100円

いつものように私はメルカリe-Sports(違う)をし終わってTwitterのタイムラインを見たところこんなツイートを見かけました。なんと、Panasonicのノートパソコン「Let’s Note CF-NX3」が通常87,800円のところ99%引きの100円(税込・送料別)で販売されていたのです。私も購入してみようと思ったのですが在庫が切れてしまって購入することができませんでした。一応販売されていたLet’s Noteのスペックは

  • Intel Core i3-4010U
  • 128GB SSD
  • 8GBメモリ
  • 12.1型ワイド液晶
  • Wi-Fi
  • Microsoft Office 2019付属
  • Windows 10搭載

という感じです。第四世代ながらもCore i3プロセッサ搭載に加えてMS Officeが付いて、128GBのSSDのモデルで大変お買い得な気もしますよね。しかしあまりにも安すぎるので、詐欺なのではないかという声もありました。実際にも私もそう思っていました。

出品者について

この激安Let’s Noteは、「マーケットプレイス」というAmazonが取り扱っていないものをAmazonにて販売する出品システムを使っています。そのためAmazonではない企業の名前があったりするのですが、この出品者は中古のパソコンを販売している「ワジュンPC」の古物商の許可番号を実際に検索すると、そこには「和順商事株式会社」の文字がありました。ということは正式な古物商の許可をとっているという訳です。さらにAmazonでの評価は星4以上で、直近12ヶ月の評価の93%が肯定的な評価があるそうです。しかしマーケットプレイスを悪用している悪徳業者もいるので、完璧に信頼できるというわけではありませんね…

しかし、ワジュンにはこんな疑惑も…

実はこのワジュンに「MS Officeの教育用のライセンスを個人に流用しているのではないか」という疑惑があります。(詳しくはこちらを参照)Microsoft Officeのライセンスってかなり複雑で、この「Office 365 A1 Plus for students」は名前にもある通り学生のためのライセンスになっています。そもそもの取り扱っている中古パソコンというのが学校などででリースされて使われていたものですので、ライセンスが本体に残ってしまったものをそのまま個人が使えるようにしているのです。当然これはリンク先にも書いてある通りライセンス違反を犯している訳です。

以前にもこういったことが…

こういった過度な値下げというのは今回が初めてではなく、以前にも2回ほどあったのでしょうか。

1回目は様々なPC周辺機器(キーボードやイヤホンなど)が11円で売っているということがありました。うろ覚えなのではっきりとは覚えていないのですが、確か台湾の企業が販売していた気がします。その時私も興奮のあまり購入してしまいました。購入して10分後あたりに発送通知が来てから音沙汰なく「輸送中」のままになっていました。到着予定日になっても届いていないので「あっ、個人情報盗られたわ」って確信しました()

2回目は確かPCケースのファンが安くなっていたのでしょうか。こちらについては全く覚えていません()しかし実際に到着して使用することができたということがありました。羨ましいですね。

結局あれからどうなったのか

結局キャンセルされてしまったそうです。まぁ価格設定ミスはメルカス見ていてもよく見かけるので、業者にもあることなのでしょうがないですね() でもこういう設定には気を付けて欲しいところではありますね…

最後に

遅くなりましたが、なぁ〰です。ということでこれがこのブログでの2020年最後の投稿になると思います。今年のちょうど半分の頃かその後からこのブログで書き始めましたが、パンデミックなどでいろいろありましたが何気に記事書くの楽しかったですね。テスト期間などがあり書きたくても書けないということもあったので(ネタが溜まりまくっていて消化しきれていない)来年はさらに記事書けたらいいなと思っています。今年もセツナのブログをありがとうございました。来年も(もしかしたら名前が変わるかもしれませんが)セツナのブログをどうぞよろしくお願いいたします!それでは、良いお年を(^^)/~~~