自作PCで何をするの?(特大ブーメラン)

お久しぶりです、一夏です。

しばらくお休みしてしまいまして、申し訳ありません。

最近少々メンがヘラることが多く、メイン機すら触っていない状況でした。

嘘でした。買ってきたCDをiTunesに取り込むために触るだけ触りました。

そんなPCを触ることとブログ更新をサボお休みさせていただいても、気分がよくなくても続けていることがあります。

それは筋トレです。Prime95かけている時間は暇でしょ?FF14ベンチしてる合間暇でしょ?おっけいじゃあ筋トレしかない(断言)。

筋肉は、大事です。プランクでもいいのでやっていきましょう。

さて今回からは本格的に自作PC入門編と行きましょう。

細かいことを説明している間に私のメンがヘラるか、睡魔に勝てなくなるので、大雑把に説明していきます。

PCで必要なものを列挙していきます。

CPU、マザーボード、メモリ、冷却装置、電源、SSD、OS、GPU、ケース、やる気、お金です。

Deskminiやどうしても事務用PC的な構成で自作したい方はGPUはいりません。

各パーツに関しては各記事で詳しく解説していこうと思います。

自作PCを作るうえでお金は大事です。予算にもよりますが、用途も十分に考えておくべきです。

あれもしたいこれもしたい、それは可能なのですが、そうなると全体的にかなりお金がかかってしまいます。特にどんなゲームをしたいか。どんなソフトウェアを使いたいかを考えておくとよいです。

自作PCで予算がかなり多いわけではない場合これが基本になります。

次回以降はパーツを詳しく見ていき、最後に一例として用途ごとにPC構成を考えてみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

次回もまたよろしくどうぞ。

Join the discussion...

メールアドレスが公開されることはありません。