この素晴らしいデスクトップパソコンでゲームがしたい。

こんばんは、一夏です。

ブックオフに行くと流れてる曲とか、youtubeで「次はこちら」で流れる曲、うっかり聞いちゃうと大変なことになります。

歌詞検索からし始めて、動画見つけて聞くと気が付いたら沼ってるわけです。

沼を増やすな。あと店内BGMにいい曲を流すなマジで(これが商売)。

というわけでAnlucky Morpheusにハマってしまいました。皆さんもよければぜひ。

それと、昨日の私のツイたくさんの反応いただきありがとうございます。

めっちゃいい写真が撮れたし、いいPCができたし、皆さんにたくさん見ていただいて感無量です。

最近はノート中心気味になっていてデスクトップはどうなのか、という話を忘れて蔑ろにしていました

では早速。おそらくデスクトップPCが欲しいという方は、かなりのスペックをご要望の方か、PCに熱心な方かと思います。

「WordやExcel、ネットブラウジングができればいいや」とお考えの方は、悪いことを言わないので、5万くらいのノートパソコンを買ってください。大変快適だと思います。

じゃあ、ゲーマーの方、クリエイティブな方、PCにお熱の方がどこに行きつくかといえば、デスクトップですよね。

私は、もし新品でデスクトップをお勧めするならやはりBTOです。保証も手厚いかどうかはわかりかねますが、そこそこだし、その割に比較的に安価です。

性能も自分好みに近いもの選べるので、財布と相談もしやすいのも利点ですね。

前回のCPU、GPUの見方は今回も適応できます。

CPUがi7とかのほうが強いし、GPUは2070や以上を搭載したいところです。まぁそこらへんは予算やお財布とご相談です。

ただ間違いなく言えるのは、デスクトップの良さは、同等の性能でもノートパソコンより安く済むことです。特に高性能であればあるほど恩恵は大きい。

なのでより性能のいいパソコンでゲームやクリエイティブなことをしたい方には最適といえるでしょう。

前回2回を理解さえしてれば、たぶんデスクトップも店員さんと相談しながら買うことができると思うのですが、デスクトップの場合さらに、RAM容量も気にしてみましょう。

ノートパソコンの場合、8や16GBをよく目にします。32GBはかなりお高いモデルという印象です。

ですが、デスクトップになると、今はRAMは安いため、BTOも32GBを視野に入れてもいいかもしれません。

このRAMは多いと何かと便利です。特にクリエイティブな人は多いほうがいいですし、ゲーマーの方も8GBでは不安になってきた時代です。まぁたいていの場合は配信や録画をしながら、とかも要因ですが。

なので私のおすすめのRAM容量は、16GB~32GBです。

CPUやGPUはほんとに用途にもよるのですが、最新のCPUであればi5やRyzen5以上でがよいと思います。GPUは2060以上は欲しいところです。

最新のi5以上、2060以上、16GB以上くらいであればかなり選択肢は広いと思います。ぜひ店頭に行って店員さんと一緒に比較しながら、予算余ったらもう一つ上のランクを選ぶとか、いろいろ見てみてください。

今回はかなり雑な気もしますが、今日はこの辺で。

それではまた次回もよろしくどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。