私がPCにハマった時の話②

こんばんは、一夏です。

え?半日前も更新しただろって?気のせいです。

一日経ちました。一日って経つの早いですね。年々時間の流れが速いなと感じます。

10歳の子にとっては1年は10分の1ですが20歳の人にとっては20分の1なので体感速度が倍速くなっててもおかしくないわけですよね。そりゃそうか。

多分今日10月31日中は更新できるのは今のうちのはずなので、今のうちに更新します。

まぁそんな初ブログで気合万端な一夏さんは置いておいて、

『私がPCにハマった時の話①』の続きです。

当時私は同時期にちょっと遅めの初恋をしたわけですが、無事に失恋いたしまして、恋愛ごとに疎い私は、女性と遊ぶときは女性にお金を出させてはいけないものだと思っていました。

あ、ここでの恋愛の話は(少なくとも本稿では)失敗談しか書かないので、参考にしてはいけないです。万が一知りたくなったら、とりあえずトイアンナ先生の著書をお勧めいたします。

話は逸れましたが、そんな私が財布に入った何人かの諭吉さんを見て、

「虚しい金だ…」

と思うわけです。

するとあの声が頭をよぎったのです。

???『当店で最新のPCをそろえてもらったほうが安心かもしれません。今こんなにお安いんですよ。じっくり検討ください』

これだぁぁぁあぁぁぁと、私はTSUKUM〇に駆け込んだのです。

失恋して自作PCに走ったのは大変アクロバティックな入り方をしたなぁと自負しています。それもまた運命(さだめ)か。

そんな私が店員さんと一緒に限られた予算で最初に作った構成が、

CPU:Intel Core i3-8100、M/B:ASUS H370 PRIME、RAM:SanMax4GB、PSU:CoolerMaster 650W Gold、SSD:SanDisk 120GB、OS:Windows10 Proです。

GPU入れる入れる詐欺して結局入れませんでしたし、ノートが2GBなので倍あれば快適やろとか思ったんですけど、まぁ、ハイ。不自由ではなかっただけですね。あの頃はRAM、GPU 、SSDみんな高かった…。

あれからもう18か月以上は経つと思います。私自身のスペックも倍にならないかな。

私の自作PCに入ったきっかけはこんな感じです。やっぱり特殊ですよねこんな自作の入り方(笑)

そんなわけで、『私がPCにハマった時の話』はこれで終わりです。

私の自己紹介?に長らくお付き合いいただきありがとうございます。

それではまた次回もよろしくどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。