ひどい記事

 どうもこんにちは、書き溜めできるうちに書いておこうと必死なセツナです。さて今回は流石にこれはあまりにもひどすぎて目も充てられないレベルでの記事をご紹介します。

っていうページなんですけどね、このページがTwitterのタイムラインに流れてきて読んでみて一番最初に思ったこと。

「ライターやめろ」

 一瞬記事の内容引くためにとか思ったでしょ。本音です。流石にこれはひどい。私も一応スマホを始めとしたガジェット系テックライターやっているわけだけれども、これはない。こんなひどい記事書いておきながらよく今の今までやってこれたなって思うレベル。確かにWindowsVistaは駄作だと思う(実用面では)。ただな、解消方法の1つめのメモリ、今のiPhoneすら16GB積んでいるっていうのと、Vistaは最低でもメモリを2GB積みましょうってお前ふざけてるのか。Vistaのような重いOSは4GB以上は必須(64Bitの場合。32Bitは少数派なので今回はおいておきますが、このライターは多数派に向けて書いていると思われますので64Bitで考えさせていただきます。)な上に、そもそも64Bit版WindowsOSならばVista以降はそもそも2GB以上が最低スペックとして記述されていて、2GB以下しか積んでいないことなんてないんですよ。何が発売当初1GBしか積んでいないですか。情弱さんは黙って勉強してもっと詳しくなってから書きなさいとか思ってたり。というか最低要件の量のメモリ積んだところで一向に解決になっていないんですけどね。

 2つめのWindowsAero、これなんかCPUの負荷がどうのこうのって書いてあるけども、素人にグラフィック性能がどうのこうの言ってもわかるわけ無いだろ。そしてむしろAeroを切ることによってそこの処理がCPUによって行われる(と私は聞いたことがあるけど間違ってたらすまん)ことによって逆に動作が重くなることのほうが多かったりする。というわけでこれもどうかなと。確かにグラフィックを使うような場面ではAeroで足を引っ張るなんてこともあるかもしれないけど、そんなグラフィック処理をするようなパソコンは最初から基本的にグラボをつけているわけで(つけていなかったら多分めっちゃ処理に時間がかかる)、そう考えると切ることによって無駄にCPUの方に負荷をかけることになるわけ。

 3つ目、不要なプログラムを消す。これはあってる。だが、こういうのってたいてい分からない人がやると必要なものまで消してしまったり、ひどいときにはOS破壊しかねないので気軽にできるものでもないし、そこまですすめられない。

 6個目に記述させられているパフォーマンス優先から機能重視ってそんな設定項目ありません。というか早く動かすならむしろパフォーマンスをあげるほうがいいのでは?(この辺は解釈が間違っている可能性は否定できないので突っ込まないで)

 10個目のデフラグ、これはしっかりとした期間が記述されていないので知らない人がすると「毎週やったほうがいいのかな?」とか思って逆にハードディスクを破壊する羽目に・・・。ちなみにデフラグは年2〜4回がいいらしいです。また、その次の項目でデフラグは自動でしてくれると書かれているのですが、ここは私はLinuxの方が好きなので実際は知りませんよ?でも定期的にOS上で設定されてデフラグを行われるようになっているならばわざわざ手動でする必要もないですよね。

 最後に14個目、見出しの連番は統一性を持たせろ(そういう書き方?それはちょっと私は今まで見たことも聞いたこともないのでわからないですね)

 要するにこのライターに何が言いたいか。

「ライターやめろ」

 今でもこのクソライターが記事を書いて、それを長い間やっているというだけで見ている初心者さんがまんまと引っかかる、そんなのに若干憤りを覚えますね(この記事を書いている間にも更新されてた)。こんなクソライターは早くやめていただきたいなと思ってます(あくまでも個人の見解です)。というわけで今回は久々にだいぶ長々と語ってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございます。これからもこのブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。