ブートキャンプに気をつけて

 こんにちは、動画のオープニングで言うネタが溜まりに溜まってきたのでいい加減消費したいけど、パソコンを変えたらゆっくりムービーメーカーの立ち絵表示が効かなくなって制作を放棄してるセツナです。((やれ

まぁ、こうやってまだブログがしっかり書けているのでいいですがw

さて、表題の通り、今の私のメインマシンはMacbookProLate2016の最廉価モデルです。(激安な中古を見つけて即購入したけど後々調べたら新品で倍の値段してて笑った)それで、やっぱり動画編集したいじゃないですか!せっかくCore i5が手に入ってしたいわけなんですよ!だがしかし、問題が一つありますねぇ。(早くしろ)

問題というのは、私は動画の音声を入れるのにゆっくりムービーメーカーを使っているのですが(詳しくはhttp://tube.rin7.ml )、もちろん、MacOSでは動かないと。(Windows向けの製品になります。)なので、ブートキャンプをしないといけないわけなんですよ。、ブートキャンプをするためにわざわざMicro$oftからISOを拾ってきてブートキャンプをしたわけなのですが、さてここで問題は発生。

なんと、MacOSが起動しないじゃないか!

てなわけで、「あれ、おかしいな」とおもった馬鹿な私は一回MacOSをクリーンしてフォーマットします。(もちろんわかる方はわかりますが、この時点で間違ったことをしていますw)

もちろん立ち上がりませんが、リカバリをする際にインターネット接続をする必要があるということをすっかり失念していて(その時学校だった)、家でするはめに。

更にそこで失態を犯します。

「Windows上で完全にMacOSの領域をクリーンする!」

はい、詰みましたw

それが原因かどうかはわかりませんが、いろいろ弄った結果・・・

更に追い打ちに合う羽目に。

「Windowsのファイルが邪魔してMacOSをリカバリできません」

\(^o^)/オワタ

というわけでWindowsを消す以外に方法がなくなった私。諦めて今までの編集(まともにやってない)を放り投げて、Windowsフォーマット!して、パーティションをクリーンして、全部くっつけてMacOSをインスコ。

あっさりできちゃったじゃねーか

くそっ。もう一回Bootcamp(何故かここだけアルファベット表記)でWindows入れないといけないやんけ。そして一日でこんなクリーンインスコしたことないから(というか、SSD使ったのがこれが初めてだけど、感動したことについてはまた別の記事で)SSD傷むんじゃねーかって思うほどやりましたw

こっから先はいとも簡単にあっさりと進んだので記事的に面白くないので割愛w

総括!

MacOSとWindowsを共存させたいのであれば、起動時に「option」キーを押しながら起動すること!(今回の悲劇はそれを知らなかったことによって起こりましたw)ちなみに、オプションキーを押しながら起動すると、起動ディスク選択画面に飛ばされます。基本的にはWindowsが強すぎて選択しないときは勝手にWindowsが立ち上がりますが、MacOSを使いたいときはOptionキーを押しながら!起動しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。