背中の傷が痛む話

 どうもこんにちは、この前自転車で盛大に単独事故起こしてしっかり事故って自転車をまた廃車寸前にしつつ、自分はほぼ怪我をしなかったセツナです。親が「体だけは丈夫でいてくれ」と生まれる前に願ったらしいですが、あまりにも強すぎて仮病が使えn((生まれる前って重要なんですネ(うまいことまとめるな)

 というわけで盛大に先週の金曜日かな?に事故ったわけなんですけど、事故った原因は分かってます。事故理由は雨上がりで滑りやすい路面を下り坂かつカーブで後ろブレーキを掛けたことによるスリップです。平面スピンで自転車1回転半したんですけどなんかほぼ無傷なんですよね。自転車の方は全然無傷じゃないんですけど(これやらかしたの何台目だ)^^;

 んでですね、そのときに怪我した数少ない部位である背中(あともう一箇所左手のひらを路面にあった砂利で怪我しただけです)がですね、かゆいんですよ。なんでかはわからないんですけどね。なんでここを怪我したのかはわからなかった。いや、誰も知るヨシはなかった。なんでか。今までそんな怪我しかしたことないです。って話逸れてますけどかゆいです。誰かかゆみを止める方法を知っていれば教えて下さい(かさぶた状態です)。というわけで最後までお読みいただきありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。

One thought on “背中の傷が痛む話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。