シリーズは楽

 どうも、深夜に執筆してると怒られそうだな、セツナです。寝ます。

~~~中略~~~

おはようございます、セツナです(強引な時間ワープ)。しっかり寝てきました(しれっと事実を盛り込む)。というわけで、今回はシリーズについてお話しようかなと(ネタ切れがバレる)。

まぁ、表題の通り、シリーズ物って色々利点があるんですよ。特に執筆者として。どういう利点かというと、まず最初にテーマが一つに定まるので書きやすいのですね、はい。ブログを数年やってて思ったんですけど、ずっと一つのテーマに沿ってやっていくほうが明らかに労力が少なくて済むんですよ。やれ「次のテーマどうしよう」だの「次はどんな雰囲気のものを書こう」だの一切考える必要がないので割と労力少なくて済むんですよね。

 あと、シリーズ物のいいところとして、安定した集客が望めるって言う点もいいですよね。連載をしているうちに、そのシリーズに興味を持ってもらえると言うならばそれで続きが気になる人が出てきてその人達の分だけ安定した集客が望めるわけですし、なにせ、シリーズということはしばらく続くわけですので、口コミでも広がりやすい傾向があるのかなと。

 まぁ、ざっとこんな感じにシリーズ物の利点を書いたわけなんですけど、実のところを言うと、私はシリーズ物の構想にまず至ることがないのでかけませんね、だから単発のブログが多いんです。といった感じで今回は締めます。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。