徒然なるままに

 最近ブログの更新ができなくて申し訳ないと思いつつも、これは仕方がないことなので事情を話せばみんな理解してくれるだろうとかいう淡い期待を持って一ヶ月、案の定、そもそものアクセス数が減ってたり、ホームグラウンドのTwitterのフォロワーさんが減ってたりと(実はこっそり上がってたりもする)ろくな結果を残していないセツナです。はてどうしたものか。まぁ、これがフリーライターとか言うもんなのかなとか思っちゃってます。まぁ、ぼくはしがない物書きなだけなんで他にできること・・・はたくさんあると思いますが、実際物にできるかと言われるとそうでもなく。まぁ、工業系の学校に進学しているのにおもっきし文系のことばっかりやってることについては目をつむってください。赤点回避した教科がどうも文系の方が多くてですね・・・・・。まぁ、トップブロガー時代のように毎日更新どころが毎日10本ペースで記事書いていけたら多分もっとアクセス伸びるんでしょうが、そもそもブログサービスを使っていないんでそこの時点で結構大きなアドバンテージが発生してるんでなんとも言えませんがwブログサービス使ってると更新記事一覧みたいなところに乗っかるんで、ひとを惹きつけられるタイトルを付けておけばアクセス数が増えるようになってるんですね。その点、このサイトは一切他のところなどでも紹介されていないであろうマイナーなサイトな上にこのサイトの宣伝はYouTubeとTwitterでしかしていないものだから、その界隈にいる方ってどうしても長文を避ける傾向があって、結局の所いい記事をもし仮に書いていたとしても一気にアクセス数が増えるのかな?と言われれば甚だ疑問なところはあります。まぁ、0ではないということを信じてこうやって書いているんであんまり気にしてるとモチベーション下がっちゃうんで。

 タイトルにもあるように徒然なるままに書き続けているわけなんですが、こういう文章って読みにくいのかな?とかあれこれ考えてるんですけど、結局徒然なるままにってことは自分の思ったことを書いていってるだけなんで多少読みにくくても仕方がないかなとか思ってたりしてます。もちろん、できるだけ読みやすい文章を書こうといつも心がけているんですが、どうしてもその性分が自分に合わないのかこう変な文章ばかりできちゃうんですよね。一文が長いからなのかなとも思ったりしてるんですけど、情報量を一文で多く伝えようとしているとかいうのもあるんでどうしても伸びてしまうんですね。こればかりは仕方がない。YouTubeって言うのは結局の所音声なんで聞き流されてしまうことも多々あって、また、やってる動画がゆっくりまんじゅう系なんでわりかし編集者はわかると思うんですけど時間かかってそんな時間ないのと、時間があっても結構疲れちゃうんであんまり作れていないとかいうのもあって最近編集できていなかったり。まぁ、7月は忙しいのでできるだけ8月、9月に動画をたくさん作って消化したいところです。でも、アルバイトだのなんだのでこっちもお金を稼がないといけないという切実な事情もあって、いつも色んな所で投げ銭を募ってたりするんですけど、やっぱり投げ銭募ってもあんまり飛んでこないんですよね。物資提供は結構動画ネタにも出来て嬉しいんですけど、動画ネタが溜まっていく一方で一切編集に時間を割けないがためにこういう今の状況が出来上がっちゃってたりします。このブログとか、これに限らず大抵わたしのブログって書いているときにタイピング練習も兼ねているんで割と早く作れて、かつ、タイピングはスキマ時間にもできるんでブログの更新頻度がどうしても動画より伸びてしまうとかいう現状もあるんですよね。実際ここまでの文章は構成とか内容も考えながらですが、10分以内で書き上げてます。とか書いてるうちに御飯の時間になって度々ストップが入るんで、ブログだと文字打ち込むのはすぐに終わるんでキリがいいところですぐにやめられるんですが、動画は編集の仕方も問題なのかもしれませんが、結構中断されると困るんでとか言うこともあったり。音楽聴きながらのほうが文章うつスピードが安定するんですが、動画編集中ってどうしても素材の音源をいつ流さないといけないかとか考える必要もあるんで無音なんですよね。ぼくは無音なのが大っ嫌いなんで無音っていうのは避けたくってそれで遅れてるっていうのも一理あったりします。というわけでここで終わります。駄文読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。