美容室選び

2019年9月25日

最近全く更新していなかったけれど記事自体は出来ているイマイチやる気の抜けたセツナです。学校がだるい。

んで、私は不定期ではあるものの、髪がすぐに伸びるために美容室や床屋には2,3ヶ月に一回は必ず行く(これが普通なのかどうかは知らないが)。まぁ、人生の中で割と多く行くであろう(というより大半の人は遊園地よりも行くであろう)美容室。人の見た目を左右するとても重要な場所であるが、なかなかこの美容室に決めた!だのこの人がいいな、だのは決まらないと思う。そこで美容室を決める際に見極められるワードというのを紹介しよう。


どんなワードかと言うと、もちろん、どんな風にしてほしいかは伝える必要がある。ただ、いつも言う髪型のあとにあるワードを付け加えることによってその美容師さんの腕前を図ることが出来る。そのワードこそ、「かっこよく(可愛く)切ってください」だ。


なんでこのワードがその美容師さんの腕前を図ることが出来るのか。理由は単純、その美容師さんの思うかっこいいや可愛いが髪型に現れるからだ。もちろん、気に入らない髪型になるかもしれない。でも、そうなった場合は次からその美容室に行かなければいいだけの話である。その美容師さんの腕前を図るにはとてもいいやり方で、かつ合理的だと思う。私はこのやり方で今まで数件美容室に回ったが、まだ巡り会えてない(他人が見てどう思っているかはまた別問題として)。だが、きっと都会に住んでいる方なら近くに美容室などたくさんあるだろうから行ったことのない美容室にもこのやり方で入ってみればもしかしたら新しい発見があるかもしれない。

ブログ

Posted by セツナ