日本チャット列伝1

 どうもこんにちは、チャットが好きでこのサイトにも実はFlashチャットが仕込んであるという事実に対して誰も気づいてくれなくてしょげてるセツナです。みんなここ使おう。というわけで今回は日本にあるチャットサイトについて語ります。

 もちろんこういうのっていっぱいあるじゃないですか。なんでこれにしたかって普通に連載記事にしてアクセス稼ぎつつ記事も増やそうとかいう魂胆です(心の声もろ漏れ)んで、肝心の紹介するチャットサイトなんですが、今日は日本最大級じゃないでしょうか?デュラララチャットを紹介します。

 どんなチャットサイトかというと、元々アニメ「デュラララ!」のなりきりチャットサイトだったものがいつの間にか雑談はじめ何か色々発展して若干カオスなチャットサイトです。このサイトはJavaScript必須で、JavaScriptがないと動きません(まぁ、わざわざ切ってる人も少ないと思うが)。個人的には日本のチャットサイトの中で(ディスコードは違うからね!)最大なんじゃないでしょうかとか思ってます。昼間でも大抵常時300人、夜になると私が見た最大人数は1700人の同時アクセスという、極めて人気のチャットサイトであると思います。使い方としてはまず、https://www.drrrkari.comにアクセスすると名前入力画面とアバター登録画面が出てきます。そこで自分のハンドルネーム(チャットネーム)と、アバターを選択します。このときにハンドルネームを空欄にすると自動的に「名無し」となり、他のユーザーとかぶることがしばしばあり、チャット中に混乱しやすくなるのでできるだけ設定したほうがいいでしょう。

 そこで設定すると今度はラウンジがあるのでそこで入りたい部屋を一覧から探します。ちなみに、検索ページもあるので自分が話したい内容の一部を書いて検索するとヒットすることがあります(そんな都合のいい話はないとかはおいておいて)また、初心者はラウンジでも一番上に出てくる誰でも歓迎部屋や雑談部屋(画像OFF)に入るといいでしょう。画像が許可されている誰でも歓迎部屋では、時々画像テロ(下ネタ系やグロ系など)が流れてきて、非常に見苦しいものが流れてくることがあるので、耐性がない人は画像OFFの部屋に入るのがいいでしょう。また、どうしても自分の入りたい部屋がない場合には自分で部屋を建てることができます。しかし、この機能は一度ログインしてから3回までしか使えないため、若干不便です。なのである部屋に入るほうがいいかもしれません。あとは入力欄にコメントを打ってPOST!ボタン、またはEnterキー(確定ボタン)を押すとチャットができます。

このサイトのいいところは常に誰かがいるので(早朝だろうが昼間だろうが真夜中だろうが確実に誰かはいる)話し相手を選ばなければ確実に誰かと話せます。また、別館もあるので、なんか反応が重いかな?と思ったときには別館で部屋を建てるといいかもしれません。(ただし本館に比べて知名度が低すぎるのか圧倒的に人数が少ないので、人を集めたかったりするときは本館のほうがいいです)

逆に欠点としては、民度が低すぎることですかね。とてつもなくガキが多い。逆に大人とかも多いんですが、そっちはそっちでシモネタに走るわが多くて民度が低いですね。もちろんその辺わきまえてる人もいるんですけど、わきまえずに騒ぎ立てる連中がいるので若干評価が低いかと。

 と言った感じですかね。第一回はこれで終わろうと思います。ありがとうございました。SNS編もやる予定なのでもしよければコメント欄にやってほしいSNSやチャットサイトを書いてください。予定ではTwitterとヒマチャットについて書くつもりでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。